診療科目:産婦人科・内科



 婦人科がん検診
    子宮頸がん,子宮体がん,卵巣がんが代表的な婦人科がんですが,早期に発見されれば完治できる病気です. しかしいずれの疾患も初期は無症状なことが多いため,定期的な検診による早期発見が重要です. 当院では婦人科腫瘍専門医が検診を行います.


 子宮筋腫,子宮内膜症・卵巣のう腫等良性疾患の診断・治療
婦人科がんの診断,治療後の定期管理,外来化学療法

    婦人科腫瘍は良性から悪性まで様々なものがあります.またいずれの疾患も初期には無症状なことが多いため, 定期的な検診と共に気になる症状があれば早期に専門医を受診することをお勧めします. 不幸にも病気が見つかった場合,良悪性の診断を含めて初期での正確な検査が重要です.
細胞診検査・血液検査・超音波検査・CT・MRI等を適切に組み合わせることで正確な診断を進めていき, 適切な治療方針を決定します.治療は病状に応じて手術が必要な場合や薬物療法で対応可能な場合,経過観察可能な場合とさまざまです.
    当院副院長は婦人科腫瘍専門医で小倉医療センター産婦人科非常勤医師も務めております. 当院では適切な検査を行い,CT,MRIなどより詳細な検査や手術等の治療が必要と判断される場合, ご希望の患者様は小倉医療センターに紹介し,引き続き副院長が検査・手術を担当いたします.
治療後には当院での管理も可能ですので,診断から治療,治療後の検診まで同一医師による一貫した対応が可能です. また、その他の施設への紹介も行っております.


 更年期障害
    更年期障害は閉経前後に生じる卵巣ホルモンのバランスの崩れが原因ですが,個人差が大きくその症状や程度も様々です. 個々の症状に応じてホルモン補充療法や漢方療法などを中心にきめ細やかに対応し,より質の高い日常生活を送るための健康管理をトータルにサポートいたします.

 月経困難症・月経前緊張症候群(PMS)・月経不順・その他月経相談
    生理に伴う症状は,痛みや出血だけではなくイライラや気分の落ち込みなど身体的・精神的に様々な影響を引き起こします. 月経困難症の原因は子宮筋腫や子宮内膜症などが代表的ですが,これら器質的な疾患がなくても症状は起こりうるものです.
    まずこれら器質的な異常の有無を診断し,個々の症状に応じメンタルケアも含めてより適確な治療を行います. また生理の発来日をずらしたい等月経に関するご相談も受け付けております.

 不妊症
    不妊症の原因を検索し、治療方法の選択を行っていきます.体外受精等より高度な不妊治療が必要な場合は, 治療成績に定評のある専門医をご紹介いたします.

 性感染症の診断・治療
    性感染症にはクラミジア・淋病・梅毒・エイズなど様々な病気が存在し,近年増加傾向にあります. いずれも初期は無症状のことが多いため,自覚のないまま病状が進行することも稀ではありません. 不妊症などの原因にもなるため,少しでも不安を感じた場合は早めに検査を受けることをお勧めします. 適確な診断・治療とともに予防に関するサポートも行います.

 漢方外来
    日常的によく遭遇するさまざまな病気にも,西洋医学のみの治療で症状がうまく改善しないことは少なくありません. これらの症状に対して漢方薬の有用性が広く知られています.当院では,下記の疾患・症状を中心に産婦人科・内科全般に漢方薬を併用した治療を積極的に取り入れています.
更年期障害,月経困難症,月経前緊張症候群,その他月経に伴う諸症状,不妊症,
感冒,アレルギー性鼻炎,食欲不振,慢性疲労,肥満,便秘,下痢,頭痛,めまい,自律神経失調症,不眠,肩こり,しびれ,腰痛,むくみ,頻尿,過活動膀胱,膀胱炎 など.

 思春期女性外来
    思春期の月経にまつわる諸症状や精神的不安などをトータルにサポートします.診察は問診・超音波検査・血液検査等を基本とし, 原則内診は行なわず思春期の患者様に抵抗のない診療を心がけています.

 避妊相談
    経口避妊薬(ピル)や避妊リング等,より個々の患者様に適した避妊方法を提案いたします. また,緊急避妊ピルも常備しておりますのでお気軽にご相談ください.

 子宮頸がん予防ワクチン
    子宮頸がんの主な原因はヒトパピローマウィルス(HPV)であることが知られており,多くは性交渉により感染します. HPVは100以上の型があり,そのうち子宮頸がんの原因になりうる型をハイリスク群といいます.HPVの感染自体は稀ではなく, 大部分は消失するといわれていますが,ごく一部が持続感染として残り,それがハイリスク群の場合に子宮頸がんへ発病していくとされています.
    HPVハイリスク群は約14種類の型が存在しますが,子宮頸がん予防ワクチンはそのうち,子宮頸がんに検出される頻度の高い16型と18型の感染を予防するワクチンです. ワクチンと定期的な検診によって子宮頸がんの予防は可能です.
    また,HPVの感染の有無は簡単な検査で調べることが可能です(一部保険適応あり). 当院では子宮頸がんワクチン接種やHPV検査を行っております.平成22年度より子宮頸がん予防ワクチン接種緊急促進事業として助成が行われていましたが,平成25年4月1日より定期予防接種となりました. 定期化により,小学校6年生(12歳)から高校1年生(16歳)相当の女子(※標準的な接種は中学1年生(13歳)相当の期間)を対象に無料でワクチン接種が受けられます.お気軽にご相談ください.
ページのトップへ戻る


 妊婦健診
    妊娠が判明したら速やかに専門医を受診しましょう.妊娠初期の正確な診断によって妊娠中の様々なリスクを軽減することができます. 当院では妊娠の診断,定期的な妊婦健診を行っております.当院では現在分娩の取り扱いを休止しておりますので, 分娩はご相談の上ご希望の施設もしくは連携先の施設に紹介いたします. 連携先の施設で分娩される患者様は,原則副院長が立ち会う方針です.

 母乳外来
    専任の助産師が管理にあたります.分娩した施設に関わらず全ての患者様の対応を行っておりますのでお気軽にご相談ください.

ページのトップへ戻る


 流産手術
    流産で子宮内に内容物が残存している場合,これを除去することで出血などの症状を最小限にし,次回の妊娠のため子宮内の環境をよくすることを目的とした手術です. 当院ではより安全で体への負担を極力抑えた手術を行っております.

 人工妊娠中絶術
    早期の手術がより体への負担を軽減させます.妊娠が判明したらできるだけ早期にご相談ください. 当院ではより安全で体への負担を極力抑えた手術を行っております.

 バルトリン腺手術
ページのトップへ戻る


 一般内科
    地域のかかりつけ医として,高血圧症,高脂血症,肥満症等の生活習慣病・慢性疾患の管理や,風邪,インフルエンザ,胃腸炎等の急性期疾患の治療を行います. より専門性の高い検査・治療が必要な場合は近隣の専門医をご紹介します.特定健診,基本健診,後期高齢者健診等各種健康診断も行っております.

 にんにく注射・プラセンタ注射




*通院困難な患者様には定期的な往診を行っております.また当院では緩和医療にも積極的に取り組んでおります.
ページのトップへ戻る